UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 39380

PCI Express デザイン アシスタント - レシーバー検出問題

説明

このアンサーでは、レシーバー検出エラーをデバッグするのに役立つ情報を紹介します。

メモ : このアンサーは、PCI Express のザイリンクス ソリューション センター(ザイリンクス アンサー 34536) の一部です。PCI Express のザイリンクス ソリューション センターには、PCI Express に関するすべての質問が集められています。PCI Express を使用した新規デザインを開始したり、問題をトラブルシュートする場合には、この PCI Express のソリューション センターから正確な情報を入手してください。

ソリューション

両方のリンク パートナーでレシーバー検出を実行する必要があります。レシーバー検出操作の検証方法については、(ザイリンクス アンサー 39525) を参照してください。

レシーバー検出は、リンク トレーニング ステータス ステート マシン (LTSSM) の最初のステートです。
このステートをパスするには、リンク パートナーが TX レーンにパルスを送信し、リンク パートナーの受信ラインのインピーダンスを計測します。インピーダンスが高すぎる場合は、LTSSM はこの先のステートには進みません。詳細は、『PCI Express Base Specification』のセクション 4.3.1.8 を参照してください。 .

リンク パートナーが検出ステートをパスしたかどうかを見極めるには、トランシーバーの RXELECIDLE 出力を確認します。この信号が無期限にアサートされている場合は、リンク パートナーが PCI Express コアを検出しなかったことになります。この場合は、トランシーバーの RCAL 回路を確認します。RCAL 回路に間違いがある場合は、トランシーバーの終端に影響する可能性があります。RCAL 回路の設定が正しいことを確認するには、トランシーバーのユーザー ガイドを参照してください。

コアがリンク パートナーを検出したかどうかを見極めるには、コアからの LTSSM 信号を確認します。コアの LTSSM ステートが検出をパスしていない場合、リンク パートナーの終端に問題があるか、ボードに問題がある可能性があります。LTSSM 信号内の検出ステートについては、(ザイリンクス アンサー 35920) を参照してください。ザイリンクスの PCI Express コアすべてにこの信号が提供されています。

送信トレースに AC キャップがないなど、ボード レイアウトに問題があるためにレシーバー検出にエラーは発生する可能性もあります。正しいボード レイアウトの詳細は、ユーザー ガイドにあるボード デザイン ガイドラインの章を参照してください。

改訂履歴
03/09/2011 - 初期リリース

アンサー レコード リファレンス

関連アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
34085 PCI Express のデザイン アシスタント - ハードウェア デバッグ N/A N/A
AR# 39380
日付 01/27/2013
ステータス アクティブ
種類 一般
IP
このページをブックマークに追加