UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

このページをブックマークに追加

AR# 3965

V1.5、V1.4.0 CORE Generator - 指定していないのに VHX、XNF(v1.4)/EDN(v1.5)、XSF などの出力ファイルが作成されてしまう

説明

キーワード : CORE Generator, COREGen, extra, extraneous, file, VHX, XNF, XSF, 余分, ファイル

重要度 : 標準

概要 :
CORE Generator で指定していないのに、VHX、XNF/EDN、XSF などの出力ファイルが作成されていまいます。

ソリューション

[XNF インプリメンテーション ネットリスト] (バージョン 1.4 のみ)、[EDIF インプリメンテーション ネットリスト] (バージョン 1.5)、[VHDL インスタンシエーション テンプレート]、[Verilog インスタンシエーション テンプレート]、[Viewlogic 回路図シンボル] のどの出力フォーマットが選択されていても、VHX ファイルが作成されます。

また、[VHDL インスタンシエーション テンプレート]、[Verilog インスタンシエーション テンプレート]、[Viewlogic 回路図シンボル]のいずれかを選択すると、設定していなくても結果が XNF (バージョン 1.4 のみ) または EDN (バージョン 1.5 のみ) と XSF ファイルで出力されます。

これらのファイルは XNF ファイル (バージョン 1.4 のみ) または EDIF インプリメンテーション ネットリストのオプションが選択されている場合にのみ生成されることになっています。

これらのファイルは余分であり、無視しても問題ありません。
AR# 3965
日付 02/11/2001
ステータス アーカイブ
種類 一般