AR# 40007

14.x タイミング - 「TNM was distributed to a DCM but new TNM constraints were not derived」というエラー メッセージが表示される

説明

NGDBuild で次のようなメッセージが表示されます。

ConstraintSystem - TNM : *** was distributed to a DCM but new TNM constraints were not derived. The requirement for derived TNM constraints is that the distributed TNM is referenced by no more than a single PERIOD constraint. Non-PERIOD referencers are also not allowed.

なぜこのメッセージが表示されるのですか。またどのように解決すればよいでしょうか。

ソリューション


これは期待動作です。このメッセージによると、多数の FROM-TO 制約でも使用されている PERIOD 制約に問題があります。PERIOD 制約を FROM-TO 制約で使用すると、PERIOD 制約が伝搬されなくなります。TNM グループを 2 つ作成し、1 つを FROM-TO 制約用、もう 1 つを PERIOD 伝搬用に使用すると、この問題を解決できます。

PERIOD 制約変換の制限事項については、『制約ガイド』を参照してください。

変換の条件
DLL、DCM、PLL、または MMCM の CLKIN ピンに TNM_NET プロパティがトレースされる場合、TNM グループとその使用が確認されます。
次の条件に適合した場合にのみ、TNM は CLKDLL、DCM、PLL、または MMCMに適用されます。

• TNM グループが 1 つの PERIOD 制約でのみ使用されている。
• TNM グループが FROM:TO でも OFFSET 制約でも使用されていない。
• TNM グループがほかのユーザー グループ定義で参照されていない。

上記の条件のいずれも満たされていない場合は、TNM は CLKDLL/DCM/PLL/MMCM に適用されず、警告が出力されます。TNM が一般的な方法でほかのエレメントにトレースされなくなるわけではありませんが、どこにもトレースされずに使用されている場合は、エラーとなります。


AR# 40007
日付 02/25/2013
ステータス アクティブ
種類 一般
ツール 詳細 概略