AR# 40090

XST のデザイン アシスタント - レジスタの複製およびファンアウト

説明

レジスタの複製およびファンアウトについては、このアンサーを参照してください。

注記 : このアンサーは、XST のザイリンクス ソリューション センター (ザイリンクス アンサー 38927) の一部です。XST のザイリンクス ソリューション センターには、XST に関する質問を解決するために役立つ情報が記載されています。 デザインを新しく作成する場合、または問題をトラブルシュートする場合は、この XST のソリューション センターから情報を入手してください。

ソリューション

レジスタ複製は、デザインのタイミング パフォーマンスの改善に役立つ XST オプションです。レジスタを複製してレジスタのファンアウトを小さくすることにより、パス遅延を改善してタイミング要件が満たされるようにします。

レジスタの複製は max_fanout 制約と併用することができます。max_fanout 制約は、ネットまたは信号のファンアウトを制限します。XST で複製するレジスタの数を指定します。

max_fanout を設定する前 (ファンアウト = 4)

max_fanout=2 を設定した後

レジスタの複製および max_fanout は、グローバルに設定するか、特定のエンティティ、モジュール、コンポーネント、または信号に設定します。XST 制約の適用方法は、(ザイリンクス アンサー 39749) を参照してください。

レジスタの複製および max_fanout を使用する際の注意事項

  • max_fanout : これは技術的な制限ではなく XST への指示であり、特に値が小さい場合 (30 未満)、厳密に従われない場合があります。そのため、max_fanout は妥当な値に設定する必要があります。
  • 階層の max_fanout への影響 : max_fanout が階層の境界をまたぐネットに適用された場合、ソース レジスタが複製されるのではなく、モジュールに BUF が挿入されてモジュールの階層境界が保持されます。BUF が挿入されないようにするには、モジュールに keep_hierarchy = false を設定します。
  • レジスタの複製によりレジスタの使用率が増加します。
  • max_fanout およびレジスタの複製を使用しても自動的にレジスタが複製されない場合は特に、RTL コードで手動でレジスタを複製することを推奨します。
  • レジスタの複製が有効になっているか、またはレジスタを手動で複製している場合は、等価レジスタの削除を無効にする必要があります。そうしないと複製されたレジスタが削除されます。等価レジスタの削除については、(ザイリンクス アンサー 20476) を参照してください。

レジスタの複製および max_fanout の詳細は、『XST ユーザー ガイド』 ((ザイリンクス アンサー 38931) にリンク) を参照してください。

アンサー レコード リファレンス

マスター アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
38927 XST に関するザイリンクス ソリューション センター N/A N/A

関連アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
40085 XST のデザイン アシスタント - パフォーマンスに関する注意事項 N/A N/A
AR# 40090
日付 01/06/2014
ステータス アクティブ
種類 ソリューション センター