UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 40100

I/O ピンを多く含むデザインのリソース使用率を入手する方法

説明

リソース使用率を確認するためにデザインの下位モジュールをインプリメントしようとしていますが、使用しているデバイスに対し自動推論されている I/O ピンが多すぎます。使用可能な I/O ピン数よりも多くのポートが下位モジュールにある場合、リソース使用率はどのようにして入手できますか。

ソリューション

I/O ピンの自動推論をしないようにし、また接続されていないロジックがトリムされないようにすることで、リソース使用率を入手することは可能です。

1. デザイン コードを ISE に追加します。
2. 合成プロパティで、-iobuf を無効にします。
3. マップ プロパティで、-u (接続されていない信号をトリムする) を無効にします。
AR# 40100
日付 12/15/2012
ステータス アクティブ
種類 一般
ツール
  • ISE - 10.1
  • ISE Design Suite - 11.1
  • ISE Design Suite - 11.2
  • More
  • ISE Design Suite - 11.3
  • ISE Design Suite - 11.4
  • ISE Design Suite - 11.5
  • ISE Design Suite - 12.1
  • ISE Design Suite - 12.2
  • ISE Design Suite - 12.3
  • ISE Design Suite - 12.4
  • ISE Design Suite - 13
  • ISE Design Suite - 13.1
  • ISE - 8.1i
  • ISE - 8.1i sp1
  • ISE - 8.1i sp2
  • ISE - 8.1i sp3
  • ISE - 8.2i
  • ISE - 8.2i sp1
  • ISE - 8.2i sp2
  • ISE - 8.2i sp3
  • ISE - 9.1i
  • ISE - 9.1i sp1
  • ISE - 9.1i sp2
  • ISE - 9.1i sp3
  • ISE - 9.2i
  • ISE - 9.2i sp1
  • ISE - 9.2i sp2
  • ISE - 9.2i sp3
  • ISE - 9.2i sp4
  • Less
このページをブックマークに追加