AR# 40268

Virtex-6 HXT - HX255T と HX250T が上下対称になっていない

説明

Virtex-6 HX255T の下部にある Mixed-Mode Clock Manager (MMCM) を同じように下部にある BUFG、たとえば BUFGCTRL_X0Y8 に配線できないのはなぜですか。

ソリューション


Virtex-6 HX255T は Virtex-6 HX380T から派生したデバイスです。つまり、HX255T は HX380T デザインを使用しているのですが、小型デバイスにするためにデバイスの下部にあるクロック領域の一部が削除されているのです。

HX380T にはデバイス中央より下に 5 つ、中央より上に 4 つと、合計 9 つのクロック領域があります。HX255T の場合、HX380T デザインから下の 3 つのクロック領域が削除されていて、上に 4 つ、下に 2 つのクロック領域があります。

対称になるように分割されていないので、MMCM がデバイス中央にあるように見えます。実際には、MMCM はデバイス上部にあり、下部にある BUFG には届きません。

同様に、HX250T は HX380T から派生していますが、デバイス上部の 3 つのクロック領域がなく、HX250T には上部に 1 つ、下部に 5 つ、クロック領域があることになります。
AR# 40268
日付 12/15/2012
ステータス アクティブ
種類 一般
デバイス