AR# 40351

11.1 タイミング - PLL クロック誤差の変更

説明

デザインのタイミング解析を実行すると、PLL クロック誤差 (PLL Clock Uncertainty) が前の ISE バージョンと異なります。この理由を教えてください。

ソリューション

PLL クロック誤差の計算は、ISE 11.1 で修正されています。
AR# 40351
日付 01/28/2011
ステータス アーカイブ
種類 一般
ツール 詳細 概略