UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 40407

CORDIC - コアの出力が MATLAB の出力値と異なる

説明

逆正接関数をインプリメントするのに CORDIC コアを使用しています。

しかし、X 入力のゼロ付近の値で、CORDIC からの結果値が MATLAB で計算した逆正接の出力値と大きく異なっています。

出力に差があるのはなぜですか。このエラーの解決策はありますか。

ソリューション

出力の差は、出力量子化エラーが原因です。

この詳細は、CORDIC データシートの「Output Quantization Error」セクションを参照してください。

このデータシートによると、入力ベクターのビットを大きくすると、コアの出力がもっと正確になるようです。 


AR# 40407
日付 12/03/2014
ステータス アクティブ
種類 一般
IP
  • CORDIC
このページをブックマークに追加