AR# 40653

12.2 EDK, MPMC - 駆動電流削減出力イネーブル C_MEM_REDUCED_DRV が正しく設定されない

説明

Virtex-6 FPGA で MPMC のパラメーター C_MEM_REDUCED_DRV を 1 に設定すると、DDR3 モード レジスタ MR1[5,1] が 00 に設定されます。Spartan-6 FPGA では、逆に設定されます。どちらが正しいですか。

MPMC データシートには、DDR3 の C_MEM_REDUCED_DRV について次のように記述されています。

0 = RZQ/6
1 = RZQ/7
2 = Reserved
3 = Reserved

ソリューション

Virtex-6 FPGA では、C_MEM_REDUCED_DRV = 1 で駆動電流削減設定 RZQ/6 が正しく生成されますが、MPMC のデータシートと GUI の表記が間違っています。正しい設定は次のとおりです。

0 = RZQ/7
1 = RZQ/6
2 = Reserved
3 = Reserved

Spartan-6 FPGA MPMC では、C_MEM_REDUCED_DRV の動作が反転されてしまっています。この問題を回避するには、パラメーターを反転してください。この問題は、EDK 13.2 で修正される予定です。

AR# 40653
日付 12/15/2012
ステータス アクティブ
種類 一般
デバイス
ツール 詳細 概略
IP