UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 40670

Virtex-6 GTX - Peak-to-Peak の差動振幅について PIPE の仕様とユーザー ガイドで記載値が異なる

説明

『Virtex-6 FPGA GTX トランシーバー ユーザー ガイド』 (UG366) では、TXMARGIN が 100 の場合、Peak-to-Peak の差動電圧幅は全振幅で 100 ~ 200mv であると記載されています。

しかし、PIPE の仕様では、同項目の値は 200 ~ 400mv となっています。

ユーザー ガイドと PIPE の仕様で値が異なるのはなぜですか。

ソリューション

この値はベンダーによって定義されています。

TXDIFFCTRL を 0010 に設定すると、200 ~ 400mv の範囲内にある 310mV の Peak-to-Peak の差動振幅となります。

AR# 40670
日付 06/13/2017
ステータス アクティブ
種類 一般
デバイス
  • Virtex-6
このページをブックマークに追加