AR# 40736

CORE Generator - 「ERROR:sim - Legacy padded EDIF netlist not found」というエラー メッセージが表示される

説明

合成中に表 1 のコアの 1 つを生成すると、次のようなエラー メッセージが表示されます。 

このエラーは、最上位 EDIF ファイルが検出できないことを示しています。

ERROR:sim - Legacy padded EDIF netlist not found.

ERROR:sim - Failed executing Tcl generator.

ソリューション

表 1 - コアのリスト

cic_compiler_v2_0 can_v3_1
cmpy_v3_1 cpri_v4_1
cmpy_v5_0 ethernet_statistics_v3_5
convolution_v7_0 gig_eth_pcs_pma_v11_1
dds_compiler_v4_0 obsai_v5_1
dds_compiler_v5_0 pci_express_v3_7
lte_rach_detector_v1_0 rxaui_v2_1
rs_decoder_v7_0 ten_gig_eth_mac_v11_1
tcc_decoder_3gpplte_v2_0 tri_mode_eth_mac_v5_1
tcc_decoder_3gpplte_v3_1 xaui_v10_1
xfft_v7_1xbip_multadd_v2_0 floating_point_v5_0
xfft_v8_0



上記にリストされている IP コアはレガシ最上位 EDIF ファイルといわれるものを配布するものです。

これらのコアに対して [Create Netlist Wrapper with IO pads] を選択 (オン) にしていると、パッド付きネットリストに関するエラー メッセージが表示されます。

(XCO ファイルでは、addpads=true の設定で選択される)

ジェネレーターでパッド付き EDN ファイルが重複しないディレクトリに生成されるのですが、このディレクトリはそのジェネレーターの一時ファイルのみが通常は保存されます。 

ジェネレーターが終了するとこのディレクトリは削除され (-d モードでない限り)、後で別のジェネレーターでそのファイルが必要になると、ファイルが検出されなくなるのです。

この問題を回避するには、ジェネレーターがそれぞれアクセスできるソース ディレクトリにこのファイルをコピーします。


次のいずれかの方法でこのエラーは回避できます。

  • Core Generator で [Project] → [Project Options] → [Advanced] をクリックして、[Create Netlist Wrapper with IO pads] をオフにします。
  • コマンド ラインで -d オプションを入力して、CORE Generator をデバッグ モードで開きます。
    デバッグ モードでは、生成中に作成された一時ディレクトリは削除されません。

アンサー レコード リファレンス

関連アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
45457 CORE Generator - ソース コード コアのパッド付きネットリストが生成されない N/A N/A
AR# 40736
日付 07/22/2014
ステータス アクティブ
種類 既知の問題
ツール 詳細 概略