AR# 40771

MIG Spartan-6 MCB - トレース一致ガイドライン

説明


MIG Spartan-6 MCB デザインでは、ハードウェアのビヘイビアが正しくなるよう特定のトレース一致ガイドラインに従う必要があります。トレース長/一致ガイドラインについては、『Spartan-6 FPGA メモリ コントローラー ユーザー ガイド』 (UG388) の「Designing with the MCB」の「PCB Layout Considerations」セクション http://japan.xilinx.com/support/documentation/ip_documentation/ug388.pdf を参照してください。

メモ : このアンサーはザイリンクス MIG ソリューション センター (ザイリンクス アンサー 34243) の一部です。ザイリンクス MIG ソリューション センターは、MIG に関する質問を解決するのに役立つ情報を掲載しています。MIG を含むデザインを新しく作成する場合、または問題をトラブルシュートする場合は、このザイリンクス MIG ソリューション センターから情報を入手してください。

ソリューション

一般的なトレース一致に関する質問

  • トレース一致ガイドラインは高速動作のキャラクタリゼーションを使用して作成されます。厳しい要件を満たすことで最大パフォーマンスでの動作がより確実になるからです。
  • 現時点では、ビットごとのデスキューは MCB デザインには含まれていません。このため、DQ/DQS トレース一致要件に従っていることが非常に重要です。
  • 効果的なトレース長を決めるにあたり、パッケージ遅延を考慮する必要があります。同じパッケージでもパーツが異なると、内部パッケージ スキューの値は異なります。同じパッケージで異なるパーツを使用する場合は、[MIG Controller Options] ページで最小周期が正しくなるように変更してください。遅延を決定する最も正確で推奨される方法は、IBIS モデルからの各ピンの L 値と C 値を使用する方法です。遅延値は、sqrt(L C) で計算されます。 詳細は、(ザイリンクス アンサー 34174) を参照してください。

アンサー レコード リファレンス

関連アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
40775 MIG Spartan-6 MCB - ボード レイアウト N/A N/A
AR# 40771
日付 12/15/2012
ステータス アクティブ
種類 一般
デバイス
IP