AR# 40782

iMPACT - 間接 SPI プログラム - W25Q16V の QE (クワッド イネーブル) ステータス ビットのリセット

説明

iMPACT ツールでは x4 SPI 動作に対して QE ビットがセットされますが、x1 または x2 モードに戻る場合にクリアされません。 このビットをクリアする方法を教えてください。

ソリューション


コマンド ラインからしかこのビットはクリアできません。iMPACT ツールで [Help] → [Help Topics] をクリックして、コマンド ラインおよびバッチ モードのセクションを参照してください。このセクションには、バッチ モードの使用方法が示されています。

オプション名は -qebit で erase の実行時に設定されます。次に、このオプションの使用例を示します。

setMode -bs
setCable -port usb21
addDevice -p 1 -file"path/filename.mcs"
attachflash -position 1 -spi "W25Q16V"
assignfiletoattachedflash -position 1 -file "path/filename.mcs"
erase -p 1 -spionly -qebit
AR# 40782
日付 12/15/2012
ステータス アクティブ
種類 一般
ツール