AR# 40788

XST デザイン アシスタント - XST と PAR のデバイス使用率レポートの違い

説明

XST と PAR のデバイス使用率サマリ レポートの違いを理解するにはこのアンサーを参照してください。

メモ : このアンサーは XST ザイリンクス ソリューション センター (ザイリンクス アンサー 38927) の一部です。 XST のザイリンクス ソリューション センターには、XST に関するすべての質問が集められています。XST を使用したデザインを新しく作成する場合や、問題をトラブルシュートする場合には、この XST のソリューション センターから情報を入手してください。

ソリューション

デバイス使用率レポートは XST の下部にありますが。PAR レポートのデバイス使用率レポートは上部にあります。使用されているリソースの数がこの 2 つのレポートで異なっているので驚く人もいるかもしれません。若干の違いであれば許容されますが、違いが大きければ問題になります。

XST と PAR のデバイス使用率レポートに違いが出る一般的な原因は、MAP 中に実行される最適化にあります。MAP 実行時にどのオプションが選択されていたかにより、MAP でロジックがトリムおよび置き換えられることがあります。

また、XST でブラック ボックス コンポーネントのいくつかが読み込まれていないことが原因で、レポートに違いが出ることもあります。XST にはブラック ボックス化されたネットリストを読み込むオプションがあり、これが読み込まれると、このネットリスト内のリソースが XST レポートに含まれます。この XST オプションは「Read Cores」と呼ばれます。このオプションを使用する場合、読み込みを行うため、ブラック ボックス化されているネットリストがあるディレクトリを指定する必要があります。「Cores Search Directories」オプションはこれらのディレクトリをポイントします。XST レポートには、コアがアドバンス HDL 合成レポートに読み込まれているかどうかが記されます。

アンサー レコード リファレンス

マスター アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
38927 XST に関するザイリンクス ソリューション センター N/A N/A

関連アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
40379 XST のデザイン アシスタント - XST でのエラー/警告メッセージについて N/A N/A
AR# 40788
日付 12/15/2012
ステータス アクティブ
種類 一般