UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 40793

プラットフォーム フラッシュ - FPGA より先に PROM に電源投入する必要があるか

説明

電源投入シーケンスをプラン中ですが、FPGA よりも先にプラットフォーム フラッシュ PROM に電源投入するようにすべきでしょうか。

ソリューション

一般に、FPGA が外部ストレージ デバイスからデータを読み出す場合、そのデバイスは準備完了になっている必要があります。つまり、まずその外部デバイスに電源投入する必要があります。

Platform Flash の場合はこれに該当しません。FPGA ピンの INIT_B はコンフィギュレーション シナリオで PROM の OE/RESET ピンに接続されます。FPGA の電源投入が完了しないと、INIT_B が Low にアサートされて PROM はリセット ステータスのままになります。FPGA の電源投入プロセス後、PROM の電源投入が完了していない場合は OE/RESET が Low のままとなり、INIT の立ち上がりエッジでコンフィギュレーションが開始しません。PROM の電源投入後、OE/RESET は PROM によってリリースされます。これで、FPGA および PROM が正しく動作するようになります。

追記 : INIT_B は FPGA で双方向 I/O です。また OE/RESET は PROM で双方向 I/O です。

AR# 40793
日付 06/30/2013
ステータス アクティブ
種類 一般
デバイス
  • Platform Flash
  • Platform Flash XA
このページをブックマークに追加