UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 40810

Virtex-6 GTH - CDR を REFCLK (ローカル オシレーター) にロックする方法

説明

GTH レシーバーを lock to reference モードにロック設定する方法を教えてください。

ソリューション


通常モードでは、CDR (クロックおよびデータ リカバリ) が入力データにロックされます。場合によっては (たとえば、レシーバーがシンプルなオーバーサンプラーとして使用される場合、または NIDRU が必要な場合など)、CDR をローカル オシレーターにロックする必要があります。

CDR をローカル リファレンス クロックにロックするには、DRP インターフェイスを介した読み出し/変更/書き込みで、RX_CDR_CTRL2_LANE[7] = '1' と設定してください。
位相インターポレーター コードが上書きされます。
これで、リカバリ クロックがローカル リファレンス クロックにロックされます。

参照 :

『高速シリアル I/O 向けのダイナミック プログラマブル DRU』 (XAPP875) :
http://japan.xilinx.com/support/documentation/application_notes/xapp875.pdf



AR# 40810
日付 02/08/2013
ステータス アクティブ
種類 一般
デバイス
  • Virtex-6 HXT
このページをブックマークに追加