AR# 40847

13.1 タイミング解析 - BUFR の Fmax が MIG デザインで 300MHz を越えているときに TRCE でエラーが出力されない理由

説明

データシート DS153 によると、リージョナル クロック ツリーの Fmax は 300MHz です。Virtex-6 CXT の MIG デザインを変更し、BUFR 入力クロックが 800MHz で出力クロックが 2 分されて 400MHz のとき、TRCE でエラーが何も出力されないのはなぜですか。

ソリューション


BUFR コンポーネントは PERIOD 制約に含められていないので、コンポーネント スイッチ制限の解析がこのコンポーネントに対して実行されません。PERIOD 制約タイムグループに BUFR インスタンスを追加するとこの問題を回避できます。


AR# 40847
日付 12/15/2012
ステータス アーカイブ
種類 一般