AR# 40875

SPI-4.2 v11.1 - 透過ステータス モードで間違ったサイド バンド エラー信号がアサートされる可能性がある

説明

透過ステータス モードの SPI-4.2 v11.1 Source コアで、SRC_BRESP_ERR[3] 信号 (ステータス スペースへの書き込みトランザクション エラーとして定義されている) がステータス メモリ スペースへの読み出しおよび書き込みに対しアサートします。しかし、ステータス メモリは実際には透過モードでは存在しないので、有効なアドレスのない読み出し/書き込みトランザクションとして定義されている SRC_BRESP_ERR[4] をアサートするほうが適切です。

ソリューション

この問題は ISE Design Suite 13.2 の SPI-4.2 v11.2 コアで修正される予定です。
AR# 40875
日付 05/23/2014
ステータス アーカイブ
種類 一般
IP