AR# 40888

EDK XPS - Revup - よく寄せられる質問 (FAQ)

説明

revup に関してよく寄せられる質問と、その回答についていくつか説明します。

ソリューション

バージョン別の revup の問題を検索する方法

ツールのあるバージョンで revup に問題が発生すると、エラー メッセージが表示されます。 

このエラー メッセージを元に検索すると、関連アンサーを検索することができます。



revup の機能、および自動的に行われる変更と、手動で行う変更の違いについて

各コアに、メジャー バージョンとマイナー バージョンがあります。

自動的に行われる変更 :-

--------------------------------------

変更点は次のとおりです。

コア microblaze 8.00.b は 8.20.a に置き換えられます。

コア mpmc 6.02.a は 6.04.a に置き換えられます。

コア clock_generator 4.01.a は 4.02.a に置き換えられます。

コア mdm 2.00.a は 2.00.b に置き換えられます。

コアのマイナー バージョンに変更があれば、ツールはそのコアを自動的に置き換えます。 

たとえば、8.00.b から 8.20.a へ、6.02a から 6.04.a へのバージョン変更です。

ツールはコアのバージョンを比較してから、EDK_Install/hw/XilinxProcessorIPLib/pcores フォルダーにある pcores フォルダーをチェックします。

コア名がアップデートされていれば、ツールはそれを置き換えます。(2.00a 2.00b)

手動での変更 :-

--------------------------------------

次の点を手動で変更する必要があります。

コア lmb_v10 1.00.a を 2.00.b に置き換える必要があります。

コア lmb_bram_if_cntlr 2.10.b を 3.00.b に置き換える必要があります。

lmb 1.00a から lmb 2.00b への変更など、メジャーなバージョン変更があれば、MHS を手動でアップデートする必要があります。

AR# 40888
日付 06/25/2014
ステータス アクティブ
種類 一般