AR# 4100

3.1i XC9500 ファミリ Hitop - [未使用の I/O にプログラマブル グランド ピンを作成] オプションで指定したピンが PROHIBIT プロパティで除外されない

説明

キーワード : CPLD, Fitter, 9500, HITOP, PROHIBIT, property, programmable, ground, フィット, XC9500, プロパティ, プログラマブル, グランド

重要度 : 標準

概要 :
PROHIBIT プロパティを使用すると、特定のデバイス ピンが CPLD フィット ツールで使用されないように予約できますが、 [未使用の I/O にプログラマブル グランド ピンを作成] オプションをオンにすると、PROHIBIT プロパティを指定したピンを含め、すべての未使用ピンがデバイスのグランドに接続されます。

ソリューション

この問題は、最新版のサービス パックで修正されています。サービス パックは次のサイトからダウンロードできます。
http://support.xilinx.co.jp/support/techsup/sw_updates/

ピンの予約に PROHIBIT プロパティを使用せずに、デザインでダミー出力を作成すれば、サービス パックをインストールしなくてもこの問題を回避できます。

ハイ インピーダンスに維持されるダミー出力ピンを作成するには、トライステート出力バッファ (OBUFE など) をインスタンシエーションし、出力イネーブル ピン (E) をグランドに接続するのが簡単な方法です。 VHDL では、次のような方法を使用できます。

zero signal: bit :='0';
dummy_pin <= 'Z' when zero = '0' else '0';


AR# 4100
日付 08/23/2002
ステータス アーカイブ
種類 一般