AR# 41054

|

MIG 7 Series DDR3/DDR2 - メモリ コントローラーが自動プリチャージ リクエスト付きの読み出し/書き込みを PHY へ送信する方法

説明


MIG 7 Series コントローラーが自動プリチャージ リクエスト付きの読み出し/書き込みを PHY へ送信する方法を教えてください。

注記 : このアンサーは、ザイリンクス MIG ソリューション センター (ザイリンクス アンサー 34243) の一部です。ザイリンクス MIG ソリューション センターは、MIG に関する質問を解決するのに役立つ情報を掲載しています。MIG を含むデザインを新しく作成する場合、または問題をトラブルシュートする場合は、このザイリンクス MIG ソリューション センターから情報を入手してください。

ソリューション

オート プリチャージ付きの書き出し/読み込みを要求するために、メモリ コントローラーは、ビット A10 が 1 (自動プリチャージを設定) に設定された適切なコマンド信号とアドレス信号をコマンド/アドレス OUT_FIFO(s) に送信すると同時に、PHY 制御ワード (mc_cmd 信号を使用) の [PHY Command] を [Read] または [Write] に設定します。

その他の情報
MIG 7 Series DDR3/DDR2 PHY の詳細については、『7 シリーズ FPGA メモリ インターフェイス ソリューション ユーザー ガイド』 の「DDR3 SDRAM Memory Interface Solution」→「Core Architecture」→「PHY」セクションを参照してください。

アンサー レコード リファレンス

マスター アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
41169 MIG 7 シリーズ ソリューション センター - デザイン アシスタント - DDR3 SDRAM - 効率および有効なバンド幅の計算 N/A N/A
AR# 41054
日付 09/20/2012
ステータス アクティブ
種類 ソリューション センター
デバイス
IP
People Also Viewed