UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 41149

Aurora 8b/10b v6.1 - スレーブがマスターと同じタイルにあると Spartan-6 のチャネル ボンディングが正しくインプリメントされない

説明


2 レーンまたは 4 レーンの Aurora 8b/10b コアを Spartan-6 デバイスにインプリメントすると、チャネル ボンディングが正しくインプリメントされません。

1 つのレーンがチャネル ボンディング チェーンに含まれない、レーンがチャネル ボンディングされない、クロック コレクションが正しいタイミングで実行されないなどの問題が発生します。

この問題は、バージョン 6.2 の Aurora 8b/10b コアで修正されています。

ソリューション


<name>_transceiver_wrapper に含まれる次のコードのため、マスターと同じタイルにあるスレーブはスレーブとして定義されません。

chbond_master0 <= tied_to_vcc_i;
chbond_master1<= tied_to_ground_i;
chbond_slave0 <= tied_to_ground_i;
chbond_slave1 <= tied_to_vc



次のコードは、タイル 0 のインスタンシエーションに含まれます。

RXCHBONDMASTER0_IN=> chbond_master0,
RXCHBONDMASTER1_IN=> chbond_master1,
RXCHBONDSLAVE0_IN=> chbond_slave0,
RXCHBONDSLAVE1_IN=> chbond_slave0,



マスターの信号の接続は正しく、GTP0 のマスター入力が VCC に、GTP1 のマスター入力がグランドに接続されています。

GTP0 へのスレーブ信号は、正しくグランドに接続されています。GTP1 へのスレーブ信号が GTP0 と同じ信号に接続されていますが、これは間違いであり、スレーブとして定義されていません。

インスタンシエーションのコードを次のように変更する必要があります。

RXCHBONDMASTER0_IN=> chbond_master0,
RXCHBONDMASTER1_IN=> chbond_master1,
RXCHBONDSLAVE0_IN=> chbond_slave0,
RXCHBONDSLAVE1_IN=> chbond_slave1,
AR# 41149
日付 12/15/2012
ステータス アクティブ
種類 一般
IP
  • Aurora 8B/10B
このページをブックマークに追加