UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 4136

12.1 制約 - 制約ファイルを使用して RAM プリミティブの内容を初期化する方法

説明

制約ファイルを使用して Virtex RAM の初期内容を指定することは可能ですか。

ソリューション


はい。RAM の内容を指定するには、RAM のインスタンス名を確認しておく必要があります。

UCF/NCF ファイルで次のラインを使用します。NCF ファイルには入力ネットリストと同じルート名を使用する必要があります。たとえば、入力ネットリストの名前が「design.edf」の場合、NCF ファイルの名前は「design.ncf」になります。

INST instname INIT = value;

「instname」には RAM のインスタンス名を入力します。これは RAM プリミティブで、ダブルクォーテーションで囲んでください。「value」には 16 進数の値を入力します。

たとえば、RAM32X1S のインスタンス名が「U1」の場合、U1 の内容は NCF ファイルで次のように指定します。

INST "U1" INIT=AAAA0000;

Constraints Editor を使用して INIT 文字列を作成することもできます。
AR# 4136
作成日 08/21/2007
最終更新日 12/15/2012
ステータス アクティブ
タイプ 一般