UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 41877

Spartan-6 - SPI デイジー チェーン コンフィギュレーション モードの とき iMPACT SPI フラッシュ間接プログラムがエラーになる

説明

Spartan-6 FPGA が SPI デイジー チェーン コンフィギュレーションのときに SPI 間接プログラムがエラーになるのはなぜですか。

SPI デイジー チェーン コンフィギュレーションのプログラムで間接 SPI コアが読み込まれないのはなぜですか。

ソリューション

SPI デイジー チェーン コンフィギュレーション モードに複数の Spartan-6 デバイスが含まれており、DONE ピン同士が接続されていると、このエラーが発生します。

SPI 間接プログラムの実行中、スレーブ FPGA では DONE 信号が Low に駆動され、マスター FPGA では iMPACT の CORE ファイルが使用されて SPI 間接プログラムが開始されるため、プログラムがエラーになります。

この問題を回避するには、まずスレーブ FPGA をコンフィギュレーションし、マスター FPGA をコンフィギュレーションするときに DONE ピンがリリースされるようにしてくてください。

または、間接プログラムのみでマスター FPGA の DONE ピンを分離するようにハードウェア スイッチを追加してください。

AR# 41877
日付 09/05/2017
ステータス アクティブ
種類 デザイン アドバイザリ
デバイス
  • Spartan-6 LX
  • Spartan-6 LXT
  • Spartan-6Q
ツール
  • ISE Design Suite - 12.1
  • ISE Design Suite - 12.2
  • ISE Design Suite - 12.3
  • More
  • ISE Design Suite - 12.4
  • ISE Design Suite - 13
  • ISE Design Suite - 13.1
  • Less
このページをブックマークに追加