AR# 41985

MIG、MPMC Spartan-6 MCB - ISE で「<BUFPLL_MCB_BUFPLL_MCB> In order to ensure proper reset behavior」というエラー メッセージが表示される

説明


Spartan-6 MIG MCB デザインに対し ISE で次のようなエラー メッセージが表示されます。

"ERROR:PhysDesignRules:2268 - Invalid configuration (incorrect pin connections and/or modes) on block:<hierarchy/memcx_infrastructure_inst/BUFPLL_MCB_INST>:<BUFPLL_MCB_BUFPLL_MCB>. In order to ensure proper reset behavior, the GCLK, LOCKED and LOCK pins all need to be connected appropriately. Please see AR#35976 for specific details."

古いバージョンの BUFPLL_MCB インスタンシエーションを含んだ古いバージョンの MIG デザインが ISE 12.2 またはそれ以降のバージョンでコンパイルされていることを示すエラー メッセージです。


また、このメッセージは Spartan-6 MIG または MPMC デザインへの sys_rst 信号が間違って (恒久的に) ユーザー デザインでアサートされたことを示すこともあります。

ソリューション

ISE 12.2 およびそれ以降のバージョンでは追加ポートが 2 つある Spartan-6 FPGA にはアップデートされた BUFPLL_MCB プリミティブが使用されます。ISE 12.1 およびそれ以前のバージョンで Spartan-6 FPGA BUFPLL_MCB ブロックにあったリセットの問題を解決するため、LOCKED および GCLK ポートが追加されています。詳細は (ザイリンクス アンサー 35976) を参照してください。古いバージョンの MIG で生成されているデザインが ISE 12.2 またはそれ以降のバージョンでコンパイルされると上記のエラー メッセージが表示されます。このエラー メッセージは、追加ポートのない古いバージョンの BUFPLL_MCB を使用しているために出力されるか、または BUFPLL_MCB を駆動する PLL へのリセット ポートが恒久的にアサートされるような方法で接続されている場合に出力されます。上記のエラーが出力され、デザインで新しいバージョンの BUFPLL_MCB が使用されている場合は、PLL リセットが正しく制御されていて恒久的にイネーブルになっていないことを確認するため、PLL リセットの接続をチェックしてください。

アンサー レコード リファレンス

マスター アンサー レコード

AR# 41985
日付 12/15/2012
ステータス アクティブ
種類 一般
デバイス
IP