AR# 42036

MIG 7 Series - 内部/外部 VREF ガイドライン

説明

7 シリーズ FPGA では、入力参照電圧 (VREF) を供給するのに、外部電源または内部 VREF を使用できます。

7 Series MIG DDR3 デザインで内部 VREF または外部 VREF を使用する際に、ガイドラインはありますか。

注記 : このアンサーはザイリンクス MIG ソリューション センター (ザイリンクス アンサー 34243) の一部です。ザイリンクス MIG ソリューション センターには、MIG に関する質問を解決するのに役立つ情報が記載されています。MIG を含むデザインを新しく作成する場合、または問題をトラブルシュートする場合は、このザイリンクス MIG ソリューション センターから情報を入手してください。

ソリューション

800Mb/s (400 MHz) 以下で動作する DDR3 SDRAM インターフェイスでは、内部 VREF を使用して I/O ピンを 2 本節約するか、外部 VREF を使用できます。VREF は、DDR3 インターフェイスの入力ピン (DQ/DQS) を含むバンクに必要です。

7 Series MIG ツールには、[FPGA Options] ページに内部 VREF を選択する [Internal Vref] オプションがあります。このオプションを正しく選択することで、UCF 制約で内部 Vref が有効に設定されます。

注記 : VREF は入力にのみ必要なので、MIG ピン配置に出力のみのバンクが含まれる場合 (アドレス/制御グループ)、内部 VREF または外部 VREF の選択に関係なく、VREF ピンはアドレス/制御信号または GPIO に使用できます。

その他の情報

外部 VREF 仕様の場合は、適切な7 シリーズ FPGA DC およびスイッチング特性のデータシート、
http://japan.xilinx.com/support/documentation/7_series_data_sheets.htm を参照してください。

一般的な VREF、内部 VREF および DCI 情報については、『7 シリーズ FPGA SelectIO リソース ユーザー ガイド』 (UG471) を参照してください。

アンサー レコード リファレンス

マスター アンサー レコード

関連アンサー レコード

AR# 42036
日付 08/06/2013
ステータス アクティブ
種類 ソリューション センター
デバイス 詳細 概略
IP