AR# 42152

|

PlanAhead - 7 シリーズ FPGA で global_opt を使用していると、Retiming、register_duplication、および equivalent_register_removal オプションが適用されない

説明

PlanAhead 13.2 およびそれ以降では、次の MAP、Design Run Setting が表示され、設定できます。しかし、実際にはこれらのオプションがデザインに適用されないように見えます。
-global_opt
-register_duplication
-retiming
-equivalent_register_removal

これらのオプションは正しく使用されていますか。

また、Artix-7、Kintex-7、および Virtex-7 FPGA デザインで使用できますか。

ソリューション



7 シリーズ FPGA デザインに対する -register_duplication (-global_opt と併用)、-retiming、および -equivalent_register_removal を含む global_opt 機能は ISE Design Suite 13.1 の PlanAhead で削除されましたが、PlanAhead 13.2 およびそれ以降では誤ってこれらのオプションが選択できるようになっています。

これらのオプションはユーザーによる選択が可能ですが、MAP のコマンド ラインには表示されず、デザインのインプリメンテーションに影響を与えません。
AR# 42152
日付 05/16/2012
ステータス アーカイブ
種類 既知の問題
デバイス
ツール
People Also Viewed