AR# 42228

|

13.1 XST - ChipScope コアのロジックがデザインに追加されると、XST がローカルのクロック信号に BUFG を挿入する

説明

ChipScope デザインを含み、かつ NGC コアを XST へ読み込む一部のデザインでは、BUFG を必要としないローカル クロック信号に BUFG が追加されることがあります。この場合のクロック信号は、ChipScope ブロックで使用されておらず、ChipScope ロジックと無関係です。

ソリューション

この問題を回避するには、次を実行してください。
  1. XST で [read_cores] プロパティをオフにしてください。
  2. 問題となっているクロック信号に対して、属性 BUFFER_TYPE = NONE を HDL で設定してください。

AR# 42228
日付 12/15/2012
ステータス アクティブ
種類 一般
ツール
People Also Viewed