AR# 42470

|

PlanAhead - 対話型 DRC が原因で [Package] ビューのピン配置エラーを修正できない

説明

次のように操作すると、DRC のピン配置エラーを修正できません。

1. ピンをバンクに割り当て、VRP/VRN サイトを必要とする I/O 規格 (lvdci_25 など) を設定します。
2. DRC を実行します。DRC でこれらのピンが使用されていることを示すエラー メッセージが表示されます。
3. [Package] ビューで問題の I/O を別のサイトにドラッグ アンド ドロップで移動しようとすると、DRC が原因で移動できません。

ソリューション

ドラッグ アンド ドロップ配置の際に配置が有効であるかどうかがチェックされている場合、バンクに VRN/VRP/VREF の競合があると、競合が移動中のポートの配置により発生しているとしても、エラーになります。

この問題を回避するには、VRN/VRP の I/O を選択し、右クリックして [Unplace] をクリックして、もう 1つのサイトでも同じ操作を実行します (該当する場合)。その後、[I/O Ports] ビューに戻り、I/O を有効なサイトにドラッグ アンド ドロップします。
AR# 42470
日付 02/29/2012
ステータス アクティブ
種類 既知の問題
デバイス 詳細 概略
ツール
People Also Viewed