AR# 42519

Soft Error Mitigation Controller v2.1 - リリース ノートおよび既知の問題

説明

この Soft Error Mitigation Controller v2.1 (ISE Design Suite 13.2 で初期リリース) のリリース ノートおよび既知の問題のアンサーには、次の情報が含まれます。

  • 一般情報
  • 新機能
  • サポートされるデバイス
  • 修正された問題
  • 既知の問題

インストール手順、CORE Generator の一般的な問題、デザイン ツール要件は、『IP リリース ノート ガイド』 (
http://japan.xilinx.com/support/documentation/ip_documentation/xtp025.pdf) を参照してください。

ソリューション


一般情報

Spartan-6 FPGA の場合、置換およびエラー分類による修正オプションは ISE Design Suite13.2 を使用するとサポートされません。 ISE Design Suite 13.2 の BitGen ソフトウェアでは、これらのオプションを実行するのに必要なビット ファイルが生成されません。これは ISE Design Suite 13.3 の BitGen で追加されます。

Soft Error Mitigation Controlle は、Spartan-6 9K BRAM 問題の影響は受けません。詳細は、(ザイリンクス アンサー 41955) を参照してください。

新機能

- ISE 13.2 ソフトウェアをサポート
- QVirtex-6 低消費電力デバイスのサポートを追加
- すべての Spartan-6 デバイスのサポートを追加

サポートされているデバイス


このリリースのコアでは、次のデバイスがサポートされています。

Virtex-6 XC CXT/LXT/SXT/HXT
Virtex-6 XQ LXT/SXT
Virtex-6 -1L XC LXT/SXT
Virtex-6 -1L XQ LXT/SXT

Spartan-6 XC LX/LXT
Spartan-6 XA LX/LXT
Spartan-6 XQ LX/LXT
Spartan-6 -1L XC LX
Spartan-6 -1L XQ LX

修正点

- なし

既知の問題

(ザイリンクス アンサー 43106) - Soft Error Mitigation Controller v2.1 - SPI デバイスを含む外部 Shim インターフェイスで、スタートアップ時に 32 ビット アドレス指定をイネーブルにするコマンドが複数回発行される
(ザイリンクス アンサー 39350) - Soft Error Mitigation Controller- タイミング シミュレーション エラー 「Warning: /X_FF RECOVERY Low VIOLATION ON RST WITH RESPECT TO CLK」という警告メッセージが表示される
(ザイリンクス アンサー 40991) - EasyPath デバイスでは [Replace] モードを使用したエラー訂正はサポートされない
(ザイリンクス アンサー 42482) - Soft Error Mitigation Controller v2.1 - Virtex-6 LX760 -1L を使用すると、PAR および TRCE でホールド タイム違反が発生する
(ザイリンクス アンサー 42494) - Soft Error Mitigation Controller v2.1 - Spartan-6 ではエラー修正方法に [Replace] はサポートされない
(ザイリンクス アンサー 42483) - Soft Error Mitigation Controller v2.1 - Spartan-6 デバイスをターゲットにした場合のコンポーネント スイッチ制限エラー
(ザイリンクス アンサー 42997) - Soft Error Mitigation Controller v2.1 - 置換および分類データへのアドレス ポインターに関するユーザー ガイドの記述が正しくない

改訂履歴
2010 年 7 月 13 日 - アンサー 43106 を追加
2011 年 7 月 6 日- 初期リリース

アンサー レコード リファレンス

サブアンサー レコード

AR# 42519
日付 05/20/2012
ステータス アーカイブ
種類 リリース ノート
デバイス 詳細 概略
ツール
IP