UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 42520

10.1i CompXlib - vsim.exe が検出されず、ModelSim シミュレータのラジオ ボタンが Xilinx Simulation Library Compilation Wizard で選択できない

説明

Xilinx Simulation Library Compilation Wizard を使用して ModelSim のシミュレーション ライブラリをコンパイルする際に、ModelSim シミュレータのラジオ ボタンがオンにできません。 

次のようなメッセージが表示されます。

vsim.exe: not found. ModelSim Simulator の実行ファイルのディレクトリを指定してから、ModelSim シミュレータを選び直してみてください。

ModelSim のラジオ ボタンを 1 度選択すると、実行ファイルのディレクトリが削除されてしまうので、ModelSim の実行ファイルのディレクトリを指定する参照ボタンが使用できません。

この問題の解決方法を教えてください。

ソリューション

ModelSim のインストール パスが PATH 環境変数で参照されていない場合にこのエラーは発生します。 

デフォルトでは CompXlib で自動的に $PATH または %PATH% 環境変数からシミュレータ実行ファイルのパスが検索されます。

この問題を回避するには、ModelSim 実行ファイルへのパス (たとえば、"C:\modeltech_6.5b\win32") を PATH 環境変数に追加します。

ISE バージョン 11.1 およびそれ以降の場合、PATH 環境変数に ModelSim 実行ファイルへのパスが含まれていなくても、Xilinx Simulation Library Compilation Wizard が起動されます。 

シミュレータを選択して、ウィザードの参照ボタンを使用してシミュレータの実行ファイルのディレクトリを手動で指定してください。

AR# 42520
日付 08/14/2014
ステータス アクティブ
種類 エラー メッセージ
ツール
  • ISE - 10.1
このページをブックマークに追加