AR# 42627

7 Series Integrated Wrapper for LogiCORE CPRI - ISE 13.2 での GTXE2_Common ラッパーのポート変更

説明

ISE Design Suite 13.2 ソフトウェアでリリースされた 7 Series FPGAs Transceivers Wizard v1.4 のポート リストが変更されています。ISE 13.1 ソフトウェアでコアを生成している場合は、これらのポート変更を適用するためインスタンシエーションをアップデートする必要があります。

ソリューション


この問題を回避するには、GTXE2 モジュールを変更します。

GTXE2_CHANNEL モジュール

1. <core_name>\example_design\gtx_and_clocks\gtx ディレクトリにある gtx_wrapper_gt.vhd ファイルを開きます。

2. 281 行目を次のように変更します。

変更前 :

'CPLL_RXOUT_DIV'

変更後 :

'RXOUT_DIV'

3. 282 行目を次のように変更します。

変更前 :

'CPLL_TXOUT_DIV'
変更後 :

'TXOUT_DIV'

LogiCORE OBSAI, のリリース ノートおよび既知の問題は、(ザイリンクス アンサー 36971) を参照してください。

アンサー レコード リファレンス

マスター アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
36971 LogiCORE IP OBSAI - リリース ノートおよび既知の問題 N/A N/A

関連アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
42615 7 シリーズ FPGA トランシーバーのデザイン アドバイザリ - ISE 13.2 ソフトウェアでの GTX ポート名の変更 N/A N/A
AR# 42627
日付 05/20/2012
ステータス アーカイブ
種類 デザイン アドバイザリ
IP