AR# 42703

|

13.2 PlanAhead - ポート プロパティ (PORTPROP) の不一致に関する DRC エラーが発生する

説明

PlanAhead 13.2 ソフトウェアで、駆動電流に関して次の DRC 違反が発生します。


Inconsistent port properties (PORTPROP)
Port ECM_DQ[32] has a drive strength (12), but its I/O standard (HSTL_II_T_DCI) does not allow the use of a drive strength


しかし DRIVE 制約はソースには指定されていません。

また、インプルメンテーションは正しく完了しました。

なぜ PlanAhead ソフトウェアでこのエラーが表示されるのですか。

何か問題が発生する可能性はありますか。

ソリューション

この DRC メッセージは正しいです。ネットリストにあるポートの DRIVE 制約が、IOSTANDARD の制約と競合します。

XST によって無効な DRIVE 制約が追加されるのが問題です。

I/O 規格が正しい場合は、このメッセージを無視しても問題ありません。ISE インプリメンテーション ツールでは無効な DRIVE 設定は無視されます。

また、ビットストリームには影響しません。

この問題は、ISE Design Suite 13.3 で修正されています。
AR# 42703
日付 02/06/2015
ステータス アーカイブ
種類 既知の問題
デバイス
ツール
People Also Viewed