AR# 42783

MIG DDR2/DDR3 - データ マスク (DM) 信号がディスエーブルの場合の DM 信号の終端

説明

CORE Generator ツールから MIG を生成する際に、データ マスク (DM) 信号がイネーブルの場合はメモリ コントローラーでこの信号を駆動しますが、

この信号がディスエーブルで、メモリ ベンダーの定義する抵抗値を使用してメモリですべての DM 信号を GND にする必要があります。 

IBIS またはシグナル インテグリティ シミュレーションを使用して、すべての終端を検証してください。

注記 : このアンサー レコードは、ザイリンクス MIG ソリューション センター (ザイリンクス アンサー 34243) の一部です。

ザイリンクス MIG ソリューション センターは、MIG に関する質問を解決するのに役立つ情報を掲載しています。

MIG でデザインを新しく作成する場合、または問題をトラブルシュートする場合は、このザイリンクス MIG ソリューション センターから情報を入手してください。

ソリューション

データ マスク (DM) 信号はメモリでプルダウンする必要があります。

FPGA は DM 信号を駆動しなくなっているので、DM がディスエーブルされる場合は、プルダウンして、メモリへの書き込み中にデータが間違ってマスキングされないようにする必要があります。 

DM が適切に終端されていない場合、通常の動作中にキャリブレーション エラーやデータ エラーが発生することがあります。 

適切な終端については、メモリ ベンダーのデータシートを参照してください。 

終端が適切でないと、問題が発生する可能性があります。

アンサー レコード リファレンス

マスター アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
34556 MIG Virtex-6 DDR2/DDR3 - 終端および I/O 規格のガイドライン N/A N/A
AR# 42783
日付 08/28/2014
ステータス アクティブ
種類 ソリューション センター
デバイス 詳細 概略
IP