UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 42843

Virtex-6 GTX IBERT - GT を正しく動作させるために一部の QUAD を常にインスタンシエートする必要がある

説明

Virtex-6 GTX IBERT コアを生成するとき、QUAD115 および QUAD105 (2 列の GT を使用するデバイスの場合) を常に有効にする必要があります。このアンサーでは、この要件に関する追加情報を示します。

ソリューション


Virtex-6 の QUAD115 および QUAD105 (2 列の GT を使用するデバイスの場合) では、残りの GT タイルで使用される回路に対して抵抗キャリブレーションが実行されます。これらの QUAD がインスタンシエートされずに IBERT コアで使用されると、キャリブレーションが実行されず、GT が正しく動作しない可能性があります。

13.3 およびそれ以降のバージョンでは、この要件が満たされているかを確認するための DRC チェック機能がウィザードに追加されているため、問題になりません。
AR# 42843
日付 01/02/2013
ステータス アクティブ
種類 既知の問題
デバイス
  • Virtex-6 LXT
  • Virtex-6 SXT
ツール
  • ChipScope Pro - 13.2
このページをブックマークに追加