AR# 42882

|

SPI-4.2 v10.4 - 128 ビット クライアント インターフェイスを使用するとタイミング エラーが発生する

説明

サンプル デザインの制約と 128 ビットのユーザー インターフェイスを使用する場合、SPI 4.2 v10.4 およびそれ以前のバージョンのコアでタイミング エラーが発生することがあります。

ソリューション

サンプル UCF ファイルを使用すると、フル内部クロック レートでこのインターフェイスに制約が設定され、制約が厳しくなります。すべての 128 ビットのユーザー インターフェイス クロック制約を内部コア クロックの 3/4 のレートに変更すると、この問題を解決できます。UCF ファイルの制約は、SPI 4.2 コアの v10.5 およびそれ以降のバージョンでアップデートされました。

アンサー レコード リファレンス

マスター アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
40638 SPI-4.2 v10.4 - ISE Design Suite 13.1 でのリリース ノートおよび既知の問題 N/A N/A
42572 SPI-4.2 v10.5 - ISE Design Suite 13.2 でのリリース ノートおよび既知の問題 N/A N/A
AR# 42882
日付 05/23/2014
ステータス アーカイブ
種類 一般
IP
People Also Viewed