AR# 43059

|

LogiCORE IP Ethernet 1000BASE-X PCS/PMA or SGMII v11.1 - 13.2 以降で Virtex-7 サンプル デザインを実行すると、ターゲット デバイスが無効だというエラー メッセージが表示される

説明

LogiCORE 1000BASE-X PCS/PMA or SGMII v11.1 を Virtex-7 用に生成すると、サンプル デザインの UCF のターゲット デバイスが xc7v285tffg784-1 デバイスになります。このデバイスは有効なデバイスではないので、ISE Design Suite 13.2 以降のソフトウェアでサンプル デザインのインプリメンテーション スクリプトを実行すると、エラーが発生します。

ソリューション

example_design/<core_name>_example_design.ucf を最新のソフトウェアで使用可能な Virtex-7 デバイスのいずれかをターゲットとするよう変更できます。たとえば、UCF の冒頭でターゲット デバイスを次のように変更できます。
CONFIG PART = xc7v585t-ffg1761-1;

Ethernet 1000BASE-X PCS/PMA or SGMII コアを使用する場合、必要な変更は上記のターゲット デバイスのみですが、次のロケーション制約も削除することをお勧めします。

INST "receive_gmii_tx_clk" LOC = "BUFIO_X0Y3" ;
NET "gmii_tx_clk_bufio" TNM_NET = "TN_gmii_tx_clk_bufio" ;
TIMEGRP "TN_gmii_tx_clk_bufio" AREA_GROUP = "CLKAG_gmii_tx_clk_bufio" ;
AREA_GROUP "CLKAG_gmii_tx_clk_bufio" RANGE = CLOCKREGION_X0Y0;

INST "drive_tx_clk" LOC = "BUFR_X0Y2" ;
NET "gmii_tx_clk_bufr" TNM_NET = "TN_gmii_tx_clk_bufr" ;
TIMEGRP "TN_gmii_tx_clk_bufr" AREA_GROUP = "CLKAG_gmii_tx_clk_bufr" ;
AREA_GROUP "CLKAG_gmii_tx_clk_bufr" RANGE = CLOCKREGION_X0Y0
AR# 43059
日付 12/15/2012
ステータス アクティブ
種類 一般
IP
People Also Viewed