UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 43149

13.2 iMPACT - ケーブルの周波数を 12MHz に指定すると「WARNING:iMPACT - Unsupported frequency. Using default frequency: 6 Mhz.」という警告メッセージが表示される

説明

ケーブルの周波数を 12MHz に指定すると、iMPACT ツールで次のようなメッセージが表示されます。'

"WARNING:iMPACT - Unsupported frequency. Using default frequency: 6 Mhz."

またログによると、ケーブル速度が 2MHz にリセットされるようです。

"// *** BATCH CMD : setCable -port usb21 -baud 2000000"

この問題の回避策を教えてください。

ソリューション

ケーブルは周波数が下がっても正常に動作するので、通常どおりに操作可能です。または別の周波数を指定することもできます。12MHz が必要な場合は、iMPACT をバッチ モードで使用できます。

バッチ モードのケーブル周波数を設定するには、次のコマンドを使用します。

setcable -port usb21 -baud 12000000

これは iMPACT ツールの今後のバージョンで修正される予定です。

アンサー レコード リファレンス

マスター アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
40503 13.x iMPACT - 既知の問題 N/A N/A
AR# 43149
日付 09/11/2013
ステータス アクティブ
種類 一般
ツール
  • ISE Design Suite - 13.2
Boards & Kits
  • Platform Cable USB
  • Platform Cable USB-II
このページをブックマークに追加