UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 43423

Virtex-7 初期 ES に関する既知の問題のマスター アンサー

説明


このアンサーでは、Virtex-7 FPGA 初期エンジニアリング サンプル (IES) プログラムのソフトウェアと IP に関する要件と既知の問題を示します。この内容は、特に Virtex-7 485T 初期 ES FPGA デバイス (XC7V485T CES9937) に関連しています。追加のシリコンの制限がある可能性もあるので、デバイスの初期 ES エラッタ (EN172) を参照してください。

このアンサーは、既知の問題、パッチ、IP サポートなどの新しい情報が追加されるたびにアップデートされます。最新の情報を入手できるよう、このアンサーを定期的にご確認ください。

ソリューション


ソフトウェア要件
  • Virtex-7 485T デバイスの初期 ES シリコンを使用する場合は、ザイリンクス ダウンロード センター から入手可能な ISE Design Suite 13.4 が必要です。
  • ISE 13.4 デザイン ツールで Virtex-7 の初期 ES シリコンを使用する場合に適用可能なパッチは、次のとおりです。
    • すべてのユーザーに必要なパッチ
      • なし
    • 使い方によって必要なパッチ

ソフトウェアに関する既知の問題

IP の要件

7 シリーズ IP コアはすべて、CORE Generator の [Status] に [Pre-Production] と示されています。初期 ES FPGA デバイスでのプリプロダクション コアのサポートは、ES 期間中実施されているザイリンクス ハードウェア検証によります。検証および特性評価の進行に伴い、ハードウェア検証された IP も変更される可能性があります。最新の情報は、下記の「IP に関する既知の問題」を参照してください。次に、現時点で初期 ES でのハードウェア検証が終了している Pre-Production IP コアを示します。
  • 7 Series Integrated Block for PCI Express
  • MIG 7 Series DDR3 SDRAM、QDR II+ SRAM、および RLDRAM II

このリストは、ハードウェア検証の完了に応じて更新されます。特定の IP コアのハードウェア検証については、FAE にお問い合わせください。

IP に関する既知の問題
  • 7 Series Integrated Block for PCI Express
  • MIG 7 Series DDR3 SDRAM、QDR II+ SRAM、and RLDRAM II
    • キャリブレーションの変更および CKE/ODT インプリメンテーションの変更のため、ISE Design Suite 13.4 またはそれ以降のバージョンで使用可能な MIG 7 Series v1.4 を使用する必要があります。これらの変更の詳細は、「(ザイリンクス アンサー 45633) 7 シリーズ MIG DDR3/DDR2 のデザイン アドバイザリ - CKE および ODT のピン配置ルールの変更、既存 UCF ファイルの検証」を参照してください。
    • (ザイリンクス アンサー 45195) - MIG 7 シリーズ - 13.4 ISE Design Suite 13.4 のリリース ノートおよび既知の問題
    • 最上位パラメーター PART_REV を 485t.1 に設定してください。このパラメーターは、example_design/rtl/example_top.v および user_design/rtl/core_name.v で設定します。また、このパラメーターによって Virtex-7 485T の初期 ES デバイスの PHASER_IN パラメーターが正しく設定されます。
    • ビットのいずれかをスキップするか追加するキャリブレーションの後にバイト エラーが発生する場合は、最上位パラメーター XC7K325T_REV_1X を TRUE に設定し、拡張キャリブレーションを実行する必要があります。このパラメーターは、example_design/rtl/example_top.v および user_design/rtl/core_name.v で設定します。

その他の重要事項

改訂履歴 :

2012/09/24 - 若干の変更。内容に変更はなし
2012/02/27 - MIG の要件に伴ってソフトウェアの要件を ISE 13.4 にアップデート
2012/02/06 - MIG 7 シリーズの情報をアップデート
2012/01/23 - PCIe の情報をアップデート
2011/10/26 - ISE 13.3 ツール リリースにあわせてアップデート
2011/09/29 - すべてのパッチをソフトウェア セクションに記載
2011/08/24 - 初版

アンサー レコード リファレンス

マスター アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
51993 ザイリンクス 7 シリーズ FPGA ソリューション センター - 重要な問題 N/A N/A

関連アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
46370 ザイリンクス 7 シリーズ FPGA ソリューション センター N/A N/A
AR# 43423
日付 02/22/2013
ステータス アクティブ
種類 既知の問題
デバイス
ツール
このページをブックマークに追加