AR# 43460

|

MIG 7 Series v1.3 DDR3/QDRII+/RLDRAM II - メモリ タイプを反映させるため PHY モジュール名を変更

説明

MIG 7 Series v1.3 から、PHY モジュール名がメモリ タイプを反映して変更されています。

これは、DDR3 SDRAM および QDRII+ SRAM を使用するマルチコントローラー デザインでファイル名が重複するのを回避するためです。

ソリューション

DDR3 SDRAM :
 
  • すべての PHY RTL モジュール ファイル名に、「ddr_」という接頭辞が付けられます。たとえば、mc_phy.v は ddr_mc_phy.v に変更されています。
  • この変更を反映して、モジュール名およびインスタンス名がアップデートされています。
  • UCF 制約パスがアップデートされています。
QDRII+ および RLDRAM II :
 
  • QDRII+ と RLDRAM II に共通の PHY RTL モジュール ファイルの名前には、「qdr_rld_」という接頭辞が付けられます。
    たとえば、mc_phy.v は qdr_rld_mc_phy.v に変更されています。
     
  • QDRII+ のみで使用される PHY RTL モジュール ファイルの名前には、「qdr_」という接頭辞が付いています。
    たとえば、phy_write_top.v は qdr_phy_write_top.v に変更されています。
     
  • RLDRAM II のみに必要な PHY RTL モジュールには既に「rld_」という接頭辞が付けれており、変更はありません。
     
  • この変更を反映して、モジュール名およびインスタンス名がアップデートされています。
     
  • UCF 制約パスがアップデートされています。

アンサー レコード リファレンス

マスター アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
43099 MIG 7 Series v1.3 - ISE Design Suite 13.3 のリリース ノートおよび既知の問題 N/A N/A

関連アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
43099 MIG 7 Series v1.3 - ISE Design Suite 13.3 のリリース ノートおよび既知の問題 N/A N/A
AR# 43460
日付 08/21/2014
ステータス アクティブ
種類 一般
デバイス
IP
People Also Viewed