AR# 43481

|

MIG 7 シリーズ v1.3 DDR3/QDRII+/RLDRAM II - 新しいバンク選択ルールで UCF 検証にエラーが発生

説明

13.3 のソフトウェア リリースで、MIG 7 シリーズ v1.3 のバンク選択ルールにいくつか変更があります。変更内容は次のとおりです。
  • アドレス/制御グループはすべて同じバンクに配置する必要があります。これはすべてのインターフェイスを対象にしています。
  • インターフェイスが 3 つのバンクにまたがる場合はアドレス/制御を中央のバンクに配置する必要があります。これは DDR3 SDRAM および RLDRAM II を対象にしています。
  • バンクは連続して選択する必要があります。これはすべてのインターフェイスを対象にしています。
  • アドレス/制御はデータ書き込みバンクの隣に配置する必要があります。これは QDRII+ SRAM を対象にしています。

ソリューション


新しいルールに違反していると、MIG 7 シリーズ v1.3 より古いバージョンで作成された PRJ および UCF ファイルを使用している場合に [Verify Pin Changes and Update Design] フローでエラーが発生する可能性があります。新しいバンク選択ルールは MIG 7 シリーズ v1.4 でアップデートされる予定です。

新しいルールを避ける必要がある場合は、ザイリンクス テクニカル サポートにご連絡ください。

アンサー レコード リファレンス

マスター アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
43099 MIG 7 Series v1.3 - ISE Design Suite 13.3 のリリース ノートおよび既知の問題 N/A N/A
AR# 43481
日付 03/07/2013
ステータス アクティブ
種類 一般
デバイス
IP
People Also Viewed