AR# 43534

|

14.x 制約 - RLOC_RANGE 制約を適用する方法

説明


複数のレジスタをダイの長方形のエリアに制約するため、次のような RLOC_RANGE 制約を作成しました。

INST "LUT5_inst_0" U_SET=lut_set;
INST "LUT5_inst_1" U_SET=lut_set;
INST "LUT5_inst_2" U_SET=lut_set;
INST "LUT5_inst_3" U_SET=lut_set;
INST "LUT5_inst_4" U_SET=lut_set;
INST "LUT5_inst_5" U_SET=lut_set;
INST "LUT5_inst_6" U_SET=lut_set;
INST "LUT5_inst_7" U_SET=lut_set;
INST "LUT5_inst_0" RLOC_RANGE=X0Y2:X1Y7;

これは予測どおりに機能せず、RLOC_RANGE 制約が無視されます。

ソリューション


RLOC_RANGE を適用する場合、RANGE (セット) のエレメントそれぞれに RLOC を設定する必要があります。基本的には、まず RPM を作成し、RLOC_RANGE を設定して RLOC を配置する範囲を指定します。

上記の制約を次のように変更し、RPM を作成して RLOC_RANGE 制約で指定された範囲内に配置します。

INST "LUT5_inst_0" U_SET=lut_set;
INST "LUT5_inst_1" U_SET=lut_set;
INST "LUT5_inst_2" U_SET=lut_set;
INST "LUT5_inst_3" U_SET=lut_set;
INST "LUT5_inst_4" U_SET=lut_set;
INST "LUT5_inst_5" U_SET=lut_set;
INST "LUT5_inst_6" U_SET=lut_set;
INST "LUT5_inst_7" U_SET=lut_set;
INST "LUT5_inst_0" RLOC=X0Y0;
INST "LUT5_inst_1" RLOC=X0Y1;
INST "LUT5_inst_2" RLOC=X0Y2;
INST "LUT5_inst_3" RLOC=X0Y3;
INST "LUT5_inst_4" RLOC=X1Y0;
INST "LUT5_inst_5" RLOC=X1Y1;
INST "LUT5_inst_6" RLOC=X1Y2;
INST "LUT5_inst_7" RLOC=X1Y3;
INST "LUT5_inst_0" RLOC_RANGE=X0Y2:X1Y7;

これらの制約の詳細は、『制約ガイド』を参照してください。
http://japan.xilinx.com/support/

アンサー レコード リファレンス

関連アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
51602 14.x 制約 - 配置制約を使用して基本的な RPM を作成する方法 N/A N/A
AR# 43534
日付 01/17/2013
ステータス アクティブ
種類 一般
ツール 詳細 概略
People Also Viewed