AR# 43538

MIG Spartan-6 MCB - データ エラーのデバッグ方法

説明


データ エラーは多くの理由でキャリブレーション後に発生する可能性があります。データ エラーが発生した場合、その原因をデバッグするための手順があります。このアンサーではデータ エラーのデバッグ方法を説明します。

メモ : このアンサーはザイリンクス MIG ソリューション センター (ザイリンクス アンサー 34243) の一部です。ザイリンクス MIG ソリューション センターには、MIG に関するすべての質問についての回答が含まれます。MIG でデザインを新しく作成する場合、または問題のトラブルシュートをする場合は、このザイリンクス MIG ソリューション センターから情報を入手してください。

ソリューション


データ エラーの特定
Isolate エラーの特定 :
ハードウェアでのデータ エラーは、クロストークやスタック ビットなど、ボード レベルのさまざまな問題に起因しています。

データ エラーの原因をデバッグするには、まずデータ エラーを特定することから始めます。
  • データ ビットのエラーは特定の DQS グループに属していますか。
  • エラーは、メモリの特定のアドレスまたはバンクで発生しますか。
  • あるデータ パターンやシーケンスでのみエラーが発生しますか。

データ エラーが書き込みや読み出しが原因で発生していないかを判断 :
データ エラーの原因は書き込みまたは読み出しに起因している可能性があります。書き込み中にメモリ デバイスが不正データを受信したのか、または読み出し中にデータが破損したかを判断します。
『Spartan-6 FPGA メモリ インターフェイス ソリューション ユーザー ガイド』 (UG416) の「Debugging MCB Designs」→「Isolating Bit Errors』セクションで、エラーの特定方法およびエラーが書き込みと読み出しのどちらで発生したかの判断方法を参照してください。http://japan.xilinx.com/support/documentation/ip_documentation/mig/v3_8/ug416.pdf

エラーが書き込みで発生しているのか、または読み出しで発生しているのかを判断する方法の詳細は、(ザイリンクス アンサー43540) を参照してください。

トラフィック ジェネレーターで異なるデータ パターンを使用してボードをテスト

MIG にはトラフィック ジェネレーターが含まれています。そのサンプル デザインを使用してデータ エラーを特定します。トラフィック ジェネレーターは、ボードの問題をテストするためにさまざまトラフィック パターンを送信できるようコンフィギュレーションできます。たとえば、1 と 0 を切り替えるハンマー パターンを送信すれば SSO を、PRBS はもっと現実的なパターンをテストします。トラフィック ジェネレーターの詳細およびさまざまなデータ パターンをテストするように設定する方法は、(ザイリンクス アンサー 43541) を参照してください。

データ有効ウィンドウが狭い

キャリブレーションに狭いデータ有効ウィンドウが検出されるとデータ エラーが発生することもあります。平常動作では、データ パターンにはより厳しい制限があるため、ロジックのスイッチが頻繁になりデータ有効ウィンドウが狭くなります。このため、スイッチ関連のノイズが増えます。

Virtex-6 MIG ボード レイアウトのガイドラインに沿えば、正しいデータ有効ウィンドウがキャリブレーション中に確保されます。しかし、このガイドラインに沿っていない場合は、キャリブレーション エラーが発生したり、データ有効ウィンドウが狭くなったりします。一般的なハードウェア デバッグ フローを最初から最後まで通して実行し、MIG ガイドラインに従っていることが重要です。

一般的なボード レベルでのデバッグ方法は、(ザイリンクス アンサー 43520) を参照してください。

キャリブレーション後の読み出しデータの有効ウィンドウの測定方法は、(ザイリンクス アンサー 42172) を参照してください。

Spartan-6 MCB MIG ボード レイアウト ガイドラインの詳細は、次を参照してください。

キャリブレーション エラーのデバッグ方法の詳細は、(ザイリンクス アンサー 43537) を参照してください。

アンサー レコード リファレンス

関連アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
43520 MIG Spartan-6 MCB - 一般的なデバッグ、キャリブレーション デバッグ、データ エラー デバッグを含むボードのデバッグについて N/A N/A
AR# 43538
日付 12/15/2012
ステータス アクティブ
種類 一般
デバイス
IP