AR# 43576

Spartan-6 Integrated Block for PCI Express - v1.4 のコアに推奨される GTP 属性の変更

説明


Integrated Block Wrapper for PCI Express v1.4 を使用する場合、GTP 属性に次の変更を加えることをお勧めします。これらの値は、最新の特性化の結果に基づいており、レガシ TRN インターフェイスのラッパーの最新版には適用されていません。レガシ TRN インターフェイスは、1.# バージョン シリーズのラッパーです。これらの設定は、v2.3 AXI4-Steam インターフェイス バージョンのラッパーには含まれています。

以前のバージョンのコア (v1.# コアまたは v2.# コア) を使用する場合、最新の属性は v2.3 ラッパーに含まれており、v1.4 と v2.3 の違いは次のみです。

ソリューション


gtpa1_dual_tile_wrapper.v[hd] ファイルで次の属性を変更します。

PMA_RX_CFG_0/1 : 25'h05CE044 に設定します。
PLL_CP_CFG_0/1 : 8'h21 に設定します。

非同期クロック リンクでの PMA_RX_CFG の値は、(ザイリンクス アンサー 42339) を参照してください。

改訂履歴
2011 年 8 月 11 日 - 初版
AR# 43576
日付 05/19/2012
ステータス アクティブ
種類 既知の問題
デバイス
IP