AR# 43708

AXI Bridge for PCI Express - C_AXIBAR_NUM を変更しても未使用の C_AXIBAR_# がグレー表示にならない

説明

問題の発生したバージョン : 1.00.a
修正バージョンおよびその他の既知の問題 : (ザイリンクス アンサー 44969) 参照 

C_AXIBAR_NUM 属性は、AXI アドレス空間から PCI Express アドレス空間への変換数を示します。PCI Express の AXI Memory Mapped コアのカスタム GUI では、C_AXIBAR_NUM の値が C_AXIBAR_# は使用されていないことを示すものであるのに、C_AXIBAR_# の上位フィールドがグレー表示になっていません。 

また、この問題のため System Assembly ビューの [Address] タブのアドレス空間に余分の BAR があります。

注記 : 問題のあったバージョンには、問題が最初に発生したバージョンがリストされます。問題はそれ以前のバージョンでも発生していた可能性がありますが、以前のバージョンではそれを検証するテストは実行されていません。

ソリューション

これは既知の問題です。System Assembly ビューの [Address] タブにある C_AXIBAR_NUM の上位値は使用されないので無視してください。 

この問題は、13.3 でリリースされているブリッジの v1.01a で修正されています。

改訂履歴
2011/11/21 - 13.3 に関するアップデート
2011/09/04 - 初版

アンサー レコード リファレンス

マスター アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
44969 AXI Bridge for PCI Express - ISE 14.7 までの全バージョンのリリース ノートおよび既知の問題 N/A N/A

関連アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
44969 AXI Bridge for PCI Express - ISE 14.7 までの全バージョンのリリース ノートおよび既知の問題 N/A N/A
AR# 43708
日付 05/26/2014
ステータス アーカイブ
種類 既知の問題
IP