AR# 43879

7 シリーズ MIG DDR3/DDR2 - ハードウェア デバッグ ガイド

説明

より使いやすくするため、このアンサーからは PDF フォーマットの『MIG 7 Series DDR3/DDR2 Hardware Debug Guide』がダウンロードできるようになっています。 

アンサーはウェブ ベースであり、情報は随時更新されます。この PDF の最新版を入手するには、このアンサーを参照してください。

注記 : MIG 7 Series v1.9 からこのデバッグの内容は 『7 シリーズ FPGA メモリ インターフェイス ソリューション ユーザー ガイド』 に移動されています。このガイドの「Debugging DDR3/DDR2 Designs」セクションを参照してください。

注記 : このアンサーはザイリンクス MIG ソリューション センター (ザイリンクス アンサー 34243) の一部です。

ザイリンクス MIG ソリューション センターには、MIG に関連するすべての質問についての回答が含まれます。 

MIG でデザインを新しく作成する場合、または問題をトラブルシュートする場合は、このザイリンクス MIG ソリューション センターから情報を入手してください。

ソリューション

このソリューションの最後にある『7 Series MIG DDR3/DDR2 Hardware Debug Guide』 (PDF) をダウンロードしてください。

このガイドは、7 シリーズ MIG DDR3 SDRAM コアを使用したデザインに関連したキャリブレーション エラーやデータ エラーをデバッグするためのテクニックを説明しています。

キャリブレーション エラーやデータ エラーをデバッグするときに ChipScope Pro ツールでキャプチャされる信号のリストもあります。 

ChipScope Pro のスクリーン ショットでそれらの信号を解析し、問題の原因についての理論を説明します。

結果を保存するには、このソリューションの最後にある『7 Series Calibration Results』スプレッドシートを使用してください。 (ar43879_7series_ddr3_cal_results.xlsx)

改訂履歴:

2014/03/11 - タップ収集スプレッドシートを最新のキャリブレーション アルゴリズムに更新
2013/04/29 - バッグの内容がユーザー ガイドの説明に移動したという注記を追加。
2012/10/12 - 添付ファイルをアップデート
2012/10/05 - 「PRBS リード レベリング」、「トラフィック ジェネレーター データ エラーのデバッグ」、「ウィンドウ マージン チェック」を追加
2012/07/19 - 「Data Error Debug」セクションに内容を追加
2012/06/04 - 「CK to DQS Trace Matching Guidelines」をアップデート、「Isolating Data Errors」セクションに内容を追加
2012/05/08 - 初版

添付ファイル

関連添付ファイル

アンサー レコード リファレンス

マスター アンサー レコード

関連アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
51667 ザイリンクス MIG 7 Series ソリューション センター - デザイン アシスタント - シミュレーションのデバッグ N/A N/A
AR# 43879
日付 06/06/2014
ステータス アクティブ
種類 ソリューション センター
デバイス 詳細 概略
IP