AR# 43903

Chipscope - Core Inserter が「java.lang.OutOfMemoryError」エラーのため ILA パラメーター ページで停止する

説明


ISE Design Suite Project Navigator からまたはスタンドアロンで ChipScope Core Inserter フローを使用すると、ILA パラメーターのページに移動したときに Core Inserter が停止します。

次のようなメッセージが ISE の [Console] パネルまたはシェル/ターミナルに表示されます。

"Exception in thread "AWT-EventQueue-0" java.lang.OutOfMemoryError: GC overhead limit exceeded
at java.lang.String.toUpperCase(Unknown Source)
at java.lang.String.toUpperCase(Unknown Source)
at com.xilinx.chipscope.inserter.DesignNodeBase.<init>(DesignNodeBase.java:37)
at com.xilinx.chipscope.inserter.DesignSignalNode.<init>(DesignSignalNode.java:24)
at com.xilinx.chipscope.inserter.DesignComponentNode.loadChildren(DesignComponentNode.java:88)

......"

"Exception in thread "AWT-EventQueue-0" java.lang.OutOfMemoryError: Java heap space
at java.lang.String.toUpperCase(Unknown Source)
Exception in thread "Timer-0" java.lang.OutOfMemoryError: Java heap space
at java.lang.StringBuilder.toString(Unknown Source)
at com.xilinx.chipscope.inserter.ILAModelBase.getCoregenParams(ILAModelBase.java:963)
at com.xilinx.chipscope.inserter.ILAProModel.getCoregenParams(ILAProModel.java:197)

......"

この問題を修正する方法を教えてください。

ソリューション


この問題は、ChipScope Inserter ツールでサイズの大きいネットリストを処理している場合に発生することがあります。サイズの大きいネットリストを使用すると、ツールでメモリ不足が発生することがあります。この問題を回避するには、次の環境変数を設定します。

XIL_CS_JVMARGS

この環境変数の値を -Xmx1024M に設定します。この設定は、Inserter ツールに割り当てられるメモリの最大量が 1024MB に増加します。Linux でこの環境変数を設定するには、次のコマンドを入力します。

setenv XIL_CS_JVMARGS "-Xmx1024M"

Windows では、[マイ コンピューター] を右クリックして [プロパティ] をクリックし、[詳細設定] タブで [環境変数] をクリックします。XIL_CS_JVMARGS という新しい変数を作成し、値を -Xmx1024M に設定します。

環境変数を設定したら、新しい環境変数を反映させるため、ザイリンクス ISE のウィンドウをすべて閉じてから開き直す必要があります。

または、PlanAhead ツールではサイズの大きいネットリストを処理できるので、PlanAhead ソフトウェア フローを使用してデザインに ChipScope コアを挿入してください。
AR# 43903
日付 05/19/2012
ステータス アクティブ
種類 既知の問題
ツール 詳細 概略