UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 44011

7 シリーズ Integrated Wrapper for LogiCORE CPRI - IBUFDS_GTE2 使用モデルの変更

説明


IBUFDS_GTE2 プリミティブは GTX リファレンス クロックを駆動し、『7 シリーズ FPGA GTX トランシーバー ユーザー ガイド』 (UG476) の図 2-4 に示すように、区画ごとに GTREFCLK0 と GTREFCLK1 を駆動する 2 つの IBUFDS_GTE2 があります。一般的には、1 つの IBUFDS_GTE2 をインスタンシエートし、2 つのリファレンス クロックのいずれかを駆動します。

1 区画に IBUFDS_GTE2 プリミティブが 1 つしかインスタンシエートされていない場合、区画に入ってくるリファレンス クロックのスイングが間違って設定されてしまうというソフトウェアの問題があります。そのため、これらのポート変更にあわせてインスタンシエーションをアップデートする必要があります。

詳細は (ザイリンクス アンサー 43339) も参照してください。

ソリューション


1 区画に 1 つの IBUFDS_GTE2 しかインスタンシエートされていない場合にリファレンス クロックの電圧スイングが間違って設定されるという、v13.2 のソフトウェアの問題について説明します。

この問題を回避するには次の手順に従ってください。
  1. 2 つ目の IBUDFDS_GTE2 を同じ区画でインスタンシエートします。
  2. サンプル デザインの最上位に次のコードを追加します。

    refclk1_ibufds : IBUFDS_GTE2
    port map (
    I => refclk1_p,
    IB => refclk1_n,
    => refclk1,
    CEB => '0',
    ODIV2 => open );

refclk1_p および refclk1_n ピンは最上位デザインの入力ポートです。これらのピンをこの区画にある未使用の IBUFDS_GTE2 への入力として配置します。

たとえば、この区画の XC7K325T では、GTXE2_CHANNEL_X0Y8 から GTXE2_CHANNEL_X0Y11 までのトランシーバーのリファレンス クロック入力は G8、G7 (GTREFCLK0)、および J8、J7 (GTREFCLK1) です。リファレンス クロック (サンプル デザインでは refclk_p と refclk_n) がピン G8 および G7 の入力である場合、refclk1_p および refclk1_n を J8 および J7 に配置します。

新しい IBUFDS_GTE2 の出力 (上記の例では refclk1) をブロック レベルおよびトランシーバー ラッパーを介して GTXE2_CHANNEL コンポーネントの GTREFCLK1 ポートに配線します。

リファレンス クロックがピン J8 と J7 の入力である場合、refclk1_p と refclk1_n を G8 と G7 にそれぞれ配置します。refclk1 出力をトランシーバー ラッパーを介して GTXE2_CHANNEL のポート GTREFCLK0 に配線します。トランシーバーのクロック入力に GTREFCLK1 を選択するため CPLLREFCLKSEL ポートを 010 に設定します。

詳細は LogiCORE CPRI のリリース ノートおよび既知の問題 (ザイリンクス アンサー 36969) を参照してください。

アンサー レコード リファレンス

マスター アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
36969 LogiCORE IP CPRI - リリース ノートおよび既知の問題 N/A N/A

関連アンサー レコード

AR# 44011
日付 05/22/2012
ステータス アーカイブ
種類 既知の問題
ツール
  • ISE Design Suite - 13.2
IP
  • CPRI
このページをブックマークに追加