UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 44190

ChipScope Pro ATC2 コア - 「CRITICAL WARNING: Could not resolve non-primitive black box cell 'OPAD'」という警告メッセージが表示される

説明


ISE 13.x および 14.x の ATC2 ChipScope コアを使用するデザインを PlanAhead でインプリメントすると、次のようなクリティカル警告メッセージが表示されます。

''CRITICAL WARNING:
[EDIF 96] Could not resolve non-primitive black box cell 'OPAD' defined in file 'example_agilent_atc2_v1_05_a_0.edn' instantiated as 'ATC2_inst/U0/G_DATAPADS[0].I_DATAPAD'.''

合成を実行した後に PlanAhead でネットリスト デザインを開くと、この警告メッセージは表示されます。

ソリューション


これは ISE 13.x および 14.x デザイン ツールの既知の問題です。

PlanAhead では認識されない OPAD というブラックボックス プリミティブが ChipScope ATC2 コアでインスタンシエートされるために、この問題が発生します。これはデザインや ATC2 コアの機能には影響しないので、この警告メッセージを無視しても問題はありません。

アンサー レコード リファレンス

マスター アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
47769 14.x ChipScope Pro および 2012.x Vivado デバッグ ツール - 既知の問題 N/A N/A
AR# 44190
日付 07/17/2012
ステータス アクティブ
種類 既知の問題
ツール
  • ChipScope Pro - 13.3
  • ChipScope Pro - 13.4
  • ChipScope Pro - 13.1
  • More
  • ChipScope Pro - 13.2
  • ChipScope Pro - 14.1
  • ChipScope Pro - 14.2
  • Less
このページをブックマークに追加