AR# 44282

|

13.2 XST - MMCM に対応する派生制約が最適化で考慮されない

説明

XST は、MMCM 出力クロックに付随する制約を作成しますが、最適化を実行する際にそれらを考慮しません。

ソリューション


XST は、出力に付随する制約を作成しますが、最適化時にそれらを考慮しないため、ロジック パスが多くなります。XST は本来、これらの制約を自動的に考慮すべきです。

この問題を回避するには、XST が派生させた制約を XCF ファイル配置してください。これにより、XST は制約を使用してデザインを最適化します。

XST が自動的に作成した派生制約も踏まえて最適化が実現されるように、CR がレポートされています。
AR# 44282
日付 05/03/2012
ステータス アクティブ
種類 既知の問題
ツール
People Also Viewed